日本の中の異文化

日本の中の異文化

上手に観光するための秘訣

日本という国は、海外のほかの都市に比べても、旅行の際には移動しやすいように、交通網が非常によく発達していると言えます。
海外旅行に行かれた方であれば変わるかもしれませんが、日本の公共の交通機関ほど、生活に時間通り運行されるものは少ないと言えるのではないでしょうか。
しかし、最近の日本国内での旅行の仕方は多少変化しているようです。
それを促しているのが、レンタカー会社の取り組みです。
最近では、旅行会社が販売しているツアーの中には、行った先までの航空券と、レンタカーがセットになっているプランがたくさんあります。
もちろん、これは行き先にもよるでしょう。
東京、横浜、川崎などへ出かけて行くときに、現地でレンタカーを借りることには、それほどメリットがないでしょう。
むしろ、公共の交通機関を利用したほうが、スムーズに移動できるに違いありません。
その一方で、北陸地方の福井や、九州地方へ旅行する場合、または札幌を含む北海道旅行の際には、レンタカーを利用することのメリットが非常に大きいと言えます。
レンタカーのメリットは、必要に応じて乗ることができることです。
それで、上手に旅行の予定を組み合わせれば、1日を車で移動することによって、公共の乗り物を使用するよりも、より快適かつ経済的に移動できるかもしれません。
また、パックツアーであれば、飛行機や新幹線のチケットとセットで予約することによって、1日のレンタカー使用料金が、驚くほど安いものになるかもしれません。
さらに、利便性の面でも、観光地によっては車で行く方が優れている場合があります。
とくに、大自然の中にある温泉地まで、最寄りの空港から公共の交通機関を使って移動しようと思うと、時間もかかり、さらには行った先の駅からも、送迎をお願いすることになるかもしれません。
そのように考えると、たしかにレンタカーの利便性は非常に高いということができるでしょう。
さらに、最近のツアーでは、行きの空港と帰りの空港を違った場所にして、その間をレンタカーで移動できるようなプランもあります。
一例を言うと、福岡空港からレンタカーを借りて、博多近辺を散策した後、熊本城まで観光に行き、そして阿蘇地方を抜けて、大分に入り、別府温泉、湯布院温泉を楽しんだのちに、大分空港でレンタカーを返すこともできます。
このように考えますと、創意工夫を凝らすか、情報をキャッチするだけで、多彩な、そして魅力的な旅行を行なうことができるのです。
そうなってくると、まだまだ行ってみたいところがたくさん出てくるのではないでしょうか。

関連リンク