日本の中の異文化

日本の中の異文化

東京に旅行で行く?

当然ながら、それぞれの土地にはそれぞれの魅力があるため、どこの地域が旅行するには一番いいということを、ランキング形式で表わすことにはあまり意味がないかもしれません。
しかしながら、何でもそろう土地というと、その条件をすべての観光地が満たしてくれるわけではありません。
そのような基準で測ると、日本が世界に誇る大都市東京は、そこで見ること、手にすることのできないモノはないと言えるくらい、何でもそろってしまう、そのような都市かもしれません。
東京という表現を使うときには、通常23区のことを言うのかもしれません。
板橋区、渋谷区、新宿区などが集まって、世界都市東京を形成しています。
東京は、そこへ旅行に行くというよりも、仕事のために出張で行く、事務手続きのために行くなどのイメージがあるかもしれません。
しかし、観光に主眼点を置いても、十分に楽しむことのできる、素晴らしい都市です。
そこでは、買い物を楽しむことができます。
世界中のブランドが、東京に直営店をオープンさせました。
また、日本初のブランドも、東京でその本店から発信されていることを、肌で感じることができるでしょう。
その他にも、味わっておいしいと思えるものがたくさんあるのも、東京の魅力です。
ミシュランガイドで星を取るようなレストランや、よくテレビで特集されるようなお店のほとんどを、東京で見かけることができます。
さらに、最近ではレストランホテル、ホテルで楽しむランチや朝食が人気を呼んでいます。
とくに、海外からのゲストには、帝国ホテルでの朝食などは、まさに最高級のおもてなしということができるでしょう。
このように羅列していくだけでも、ほとんどの物が東京には揃っていることを知ることができます。
意外と、東京の見所をまわるという発想はあまりないかもしれませんが、まだ東京の魅力についてあまり通じていない場合は、周遊バスなどを利用して、一度東京中を散策してみるのも面白いかもしれません。
たとえば、「スカイバス東京」という、2階建ての観光バスで、手軽に東京散策を敢行することが可能です。
また、いま盛り上がっているスポットを重点的に見物するのもよいかもしれません。
たとえば、今年は東京スカイツリーのオープンに伴って、墨田区や浅草近辺が盛り上がっています。
さらに、東京ダイバーシティなどの勢いで盛り上がっている、お台場付近も散策するとよいかもしれません。
計画次第では、どのようにでも楽しめる東京ですが、次回には東京へ旅行に出かけるという気分で、改めて計画してみるのはいかがでしょうか。

関連リンク