日本の中の異文化

日本の中の異文化

やっぱり北海道

私が一番旅行したいと思っているのは何と言っても北海道です。
北海道は亡くなった母の生まれ故郷でもあります。
北海道には母の兄弟が今も健在で私の従兄も多く住んでいます。
それにも関わらず私は北海道と言う地を訪れた事がありません。
何年か前に友達と北海道旅行を計画したのですが予算が合わずに仕方なく北海道とは真反対の沖縄旅行に変更した事があります。
沖縄も結構楽しかったのですが北海道に行く事が出来なかったのが今でも心残りで大げさな言い方ですが死ぬまでには一度は北海道旅行をしたいと思っています。
北海道の最大の魅力は豊かな自然にあります。
大地の恵みと言う言葉が一番ぴったりと似合う土地だと思っています。
その為の食べ物がとても美味しいのです。
以前に北海道のかぼちゃを沢山頂いて手間がかかるから面倒だと思いながら娘と二人で大量のコロッケを作った事があります。
材料は鶏のミンチと玉ねぎだけと言う超シンプルなコロッケでした。
材料費も格安です。
その分手間をかけただけあって味は最高でした。
亡くなった母の得意料理だったので私も少し母に近付けたような気がしたものです。
シンプルな材料のお陰でかぼちゃ本来の甘さがとても優しく衣のカリッとした食感とかぼちゃのほっこり感が絶妙にマッチして何とも言えない最高の味でした。
その後、何度かかぼちゃコロッケに挑戦しましたが北海道のかぼちゃの様な味を出す事は出来ずに最近では作ろうと思わなくなりました。
かぼちゃに限らず、じゃがいも、アスパラ、とうもろこしなど北海道で取れる野菜は本当に比べ物にならない位美味しく感じます。
手の込んだ料理で食べるよりも出来るだけシンプルな料理法が一番です。
私は北海道では美味しいものお腹一杯食べて食べきれない位のお土産を買って帰りたいのです。
本場の札幌ラーメンも食べたいし大好物のお寿司もはずす事は出来ません。
北海道は海に囲まれているので魚介類も美味しいと有名です。
肉よりも魚介そして野菜の好きな私には北海道ほど魅力的な食べ物が多い所はありません。
北海道では地平線をみるのも目的のひとつです。
私は生まれてから一度も自分の目で地平線を見た事がありません。
水平線は何度もみていて、その度に感動はありますが地平線を実際に見た時に私は何を感じるのか、とても楽しみです。
函館の夜景や札幌の時計台、襟裳岬、札幌の雪まつりなど北海道で行きたい所は多すぎて中々一つに決める事が出来ません。
絶対に行って見せるぞ北海道!を合言葉に今日も一日頑張ります!

関連リンク