日本の中の異文化

日本の中の異文化

香港の楽しみ方

香港は日本からも遠すぎず、アジア圏の中でも人気の観光地だ。
何が有名かと言うと、まずは夜景だろう。
香港の夜景は、よく100万ドルの夜景と言われ、大変有名だ。
日本では、函館の夜景、ナポリの夜景と併せて、世界三大夜景と言われている。
観光で行った人も、そこは外せない場所として訪れる人は多い。
もちろん、せっかく香港を訪れるのであれば、飲茶も外せない。
日本では、中華料理は良く知られており、中華料理の店もあるが、たいてい四川料理を出している。
飲茶を専門にしているところは、中華街を除くとさほど多くない。
物価の面でみても、やはり日本に比べると物価も安く、飲茶を始めとする食べ物も日本人には馴染がある。
また、香港は領土としては小さいが、都市としては今では大変成長している大都市だ。
香港に着いてからも、公共の交通機関が充実しているため、色々な乗り物を使い、個人的にも観光が可能だ。
また、あまり知られていないが、実はディズニーランドもある。
日本では、あまり知られておらず、香港でもあまり人気がないということを聞いたことがある。
日本からの距離も、3、4時間と長すぎず年配の方でも耐えられる時間だ。
気候の面でも、夏は蒸し暑いが、年間を通して寒すぎるということはないので、季節を選べば快適に過ごせそうだ。
こういった諸々の条件が重なり、香港は人気のある都市のひとつだ。
ホテルに関しても、一流ホテルが立ち並び、時間があればフェリーに乗ってマカオへ行くのも一つの楽しみだ。
マカオは、世界有数のカジノ大国であり、日本で許されていないカジノを楽しむのも、楽しみの一つだ。
旅先としても人気の香港だが、香港はアジアのハブ空港の一つとしても有名であり、日本からも香港を経由してオセアニア方面へ乗り継ぎをしたり、ヨーロッパ方面へ乗り継ぎをしたり、アクセスのよい場所である。
ただ単純に乗り継ぎをする場所としても、簡単に空港から市街地へ出て、少し観光をして、また戻ってくるということも可能な年だ。
空港から市街地へのアクセスも充実しており、少し時間が開くようなら、その時間を利用して、簡単に街へ繰り出すことも可能だ。
よって、わざわざ香港を訪れなくても、その先へ旅行へ行く際の乗り継ぎ地点として、空いた時間で観光をしたり、ゆったり観光したいと思えばそこでストップオーバーすることも可能だ。
個人的にも、今後、香港で乗り継ぐことがあれば、もう一度立ち寄ってみたい国の一つだ。

関連リンク