日本の中の異文化

日本の中の異文化

お得なホテルと航空券のセット

どこへ行くにしても、欠かせないのが、ホテルだ。
最近の旅行は、航空券とホテルがパッケージになっており、現地での滞在時間は自由行動というパッケージが多い。
特に国内の沖縄や北海道の場合、航空券とホテルを別々に手配すると、間違いなく旅行会社が販売している、航空券とホテルのパッケージのツアー代金を大幅に超えてしまう。
とすると、なんてお得なパッケージツアーなんでしょう。
聞くところによると、旅行代理店もホテルや航空会社から大量販売をするということで、ホテルであればある一定の室数をまとめて購入している。
航空券の場合は、ある一定の座席数をまとめて購入している。
よって、まとめ買いをして、その分安く譲り分けてもらっているということだ。
そうすることで、ホテル側としてもまとめて購入してもらうことで、ある一定の収入が見込める。
それだけでなく、旅行代理店が販売してくれることで、一個人からの問い合わせや対応をする必要がない。
その分手間が省けることになる。
これは、お互いにとっておいしい話である。
また、お客様にとっても、直接ホテル側に何かを問い合わせたり、予約の手続きをしたりすることなく、更に嬉しいことに、且つ安く宿泊できるということである。
となれば、やはり旅行会社を通す人が多いだろう。
航空会社も同じだ。
LCCのような格安航空会社は、インターネット販売を充実させ、個人でもインターネットから簡単に予約、購入できるシステムを導入しているが、大手航空会社はそういったインターネット販売よりも、旅行代理店に販売をして、そこから販売網を広げているのである。
こういった、航空会社やホテルと旅行代理店の間での契約で、旅行会社はそれをツアーとしてアレンジし、夫々を別々で手配するよりもぐんと安く販売することが可能となっているのだ。
また、ホテル業界もインターネットなどの媒体を利用して、宿泊費用にディスカウントなどをして販売していることもある。
これも先の考え方と同じで、直接ホテルのホームページを見てみると、やはりその金額より少し割高な金額で案内されている。
ホテルも、旅行代店を通すことで、色んな手間が省ける上、まとめて旅行代理店が販売してくれることで、まとまった収入が期待できる。
そのため、直接個人がホテルへ予約をとるより経済的に予約ができたりするのだ。
そういった事をあまり知らない人もいるが、やはりより手間が省け、質を落とさず同じものを得ることができれば、それほどお得な話はない。

関連リンク